「東日本大震災」被災地への支援活動について

このたびの「東日本大震災」により被災された多くの方々に対して 心よりお見舞い申しあげるとともに、 一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申しあげます。 弊社では、自分たちに出来る範囲での支援を続けることが 重要であるとの考えから、以下のような取り組みを実施しています。  今後も、被災地の状況を確認しながら、微力ながら 貢献できる取り組みを行いたいと考えています。

「震災復興支援うちわ」 企画・製造・現地提供

未だインフラが整っていない地域がある中、今年の夏に向けて、現地の方々へ少しでも「涼」を届けられるよう、弊社の取扱品目である「うちわ」を支援物資として製造・現地提供いたしました。
現地の方を少しでも元気付けられたらという想いから、メッセージを込めたデザイン制作をし、かつ複数の弊社クライアント様にご協力をいただくことで、支援本数を増やしました。
青色の絵柄デザインは、東日本の方々の心が少しでも晴れやかになることを祈った「青い空」をテーマに、緑色の絵柄デザインは、一日でも早い大自然の復元を祈った「草原」をテーマに、制作しました。
また、現地への運搬は、被災地にて継続的に復興活動をされている"特定非営利法人レスキューストックヤード"様(名古屋市東区)のお力をお借りすることで、うちわを必要とされている方々へタイムリーにお届けすることが出来ました。

復興のための暮らしの手引き「ここから/KOKO-KARA」の製造・現地提供

弊社を中心とした愛知県下の印刷関連企業と司法修習生とが協働をし、被災された地域の方々が「これからの暮らし」に役立つと思われる制度や手続き等の情報を冊子にまとめた「ここから/KOKO-KARA」を製造・被災地への提供をしました。
本冊子は、実印の紛失など公的証明に関する対応策や、納税猶予といった金銭面の支援などの情報が網羅された内容になっています。
弊社が制作プロデュースをさせていただき、発行・編集は新64期司法修習生5名の方々、印刷協力として(株)荒川印刷様(名古屋市中区)・(株)二和印刷紙業様(名古屋市北区)、製本協力として(有)岩田製本所様(名古屋市天白区)、用紙提供として(株)アクアス様(名古屋市中区)と多くの方々のお力をお借りし、実現いたしました。

現地復興活動へのボランティア参加

現地ボランティアの方々が不足傾向という情報を聞き、現地ボランティア活動に参加いたしました。
宮城県南三陸町にて、被災住宅の解体作業を中心に行いました。

「2011年版カレンダー」のサンプル在庫を支援物資として提供

東北地方の被災地より、本年度分のカレンダーが足りていないとの情報が入ってきたため、販売完了済みのサンプル在庫を送りました。

「震災復興支援うちわ」製造・現地提供(2回目)

東北地方の被災地より、夏の暑さを凌ぐためのうちわが、まだ足りていないとの情報が入ってきたため、6月に引き続き、2回目の提供をいたしました。